リフォームで獲得

住宅エコポイントは住宅の建造だけでなく、環境に優しいリフォームを行った際にもポイントを得ることができます。
ポイントを得ることができるリフォームとは、環境に優しく、省エネとなる設備を設置することです。
詳しいリフォーム内容としては、太陽光発電を設置することや、節水型トイレへの変更、高断熱浴槽の設置等があります。
窓や外壁、屋根、天井といった場所の断熱監修工事もこの中に入ります。
この様に、住宅を建てた後のリフォームでもポイントを得ることは可能なのです。

実は省エネ設備のリフォームだけでなくとも住宅エコポイントを貰うことが可能なのです。
住宅をバリアフリーな構造にリフォームすることもこのポイントの付加対象となります。
住宅を建ててしばらくしてから、両親と暮らす様になるという方もいるでしょう。
ずっと住んでいて、その後バリアフリーにする必要が出てくるということもあります。
バリアフリーのリフォームには、主に手すりの設置や段差の解消、廊下の幅等の調整を行う工事があります。
このような工事を行うことによって、体が不自由に成ってしまっても、暮らしやすい住宅にすることが可能です。
環境の事を配慮した省エネ設備だけでなく、私達が暮らしやすいようにするためのリフォーム工事でもポイントを得られるのは嬉しいメリットでしょう。
省エネの設備は考えていなくても、バリアフリーにしようと考えている方は住宅エコポイントを得ることができるということを忘れないようにして下さい。